2010.07.21

7/25(日)佐世保に元日本代表が集結!ドリームマッチありますよー。

7/25(日)ジャパネットドリームマッチ 佐世保陸上競技場で 12:00キックオフ!
その後、15:00~はJFL V・ファーレン長崎-SAGAWA SHIGA FCもあります!

 『J・DREAMSジャパネットたかた』 vs 『佐世保・県北選抜』
J・DREAMSジャパネットたかた参加選手(*変更になる場合もあります)
名波浩、福西崇史、山口素弘、奥大介、中西永輔、小村徳男、小島伸幸、
水内猛、高田昌明、福永泰、柳本啓成、林健太郎、安永聡太郎

詳しくはオフィシャルで確認してもらってアクセス情報などを。


大きな地図で見る

福岡方面から車で来られる場合は最寄は中里ICになります。
最近開通した佐世保中央の先になります。(こちらの区間も無料)
武雄JCT~佐世保中央ICまで無料化実験中です。
中里IC降りて右折して道なりに数分いけば右手に陸上競技場が見えてきます。
*便利ですが時間帯によっては一車線なので混雑している場合もあるのでご注意を。

駐車場は競技場前にありますがそれほど大きくないので臨時駐車場もご利用ください。

佐世保駅より無料シャトルバスが出ます。
佐世保駅隣エスプラザ前発  9:30 11:00 12:30 14:00
【試合終了後】 佐世保市総合グラウンド発  17:10 18:10

その他のアクセス方法。
電車のアクセスは佐世保駅から松浦鉄道に乗り大学駅下車。
こちらも道路に出て右に徒歩数分。途中にスーパーのエレナ(V・ファーレンのスポンサー様)があり
先にあったコンビニがなくなっていますので競技場まで最後のお店です。

バスの場合はもしかしてオフィシャルから佐世保駅からの無料バスの案内があるかもしれませんが
普通にいく場合は以下の方法で。所要時間は30分弱くらいです。
佐世保駅のバス停は国道渡らず佐世保駅側です。

西肥バスの場合、日野経由の相浦桟橋、大崎町、相浦方面行きで長崎県立前下車
http://www.bus.saihigroup.co.jp/noriai/nisyuku/5892.htm

市バスだと日野峠経由、相浦桟橋、小野町行で長崎県立大学前下車

http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/koutuu/TimeTable/TimeTable/H168.html

観光・グルメ情報は佐世保駅内に佐世保バーガーのお店ログキットがあります。
あとは駅から歩いてアーケード方面にビッグマンなど有名店もオススメ。
佐世保バーガーマップ
競技場から車で数分の西海パールシーリゾートの水族館「海きらら」が人気!

競技場ですがメインスタンドには屋根がありますがそれ以外の
芝生席などはかなり暑くなることが予想されるので暑さ対策を忘れずに。
売店は去年の開催と同じなら競技場前に屋台などいくつか出ると思います。

フリエサポだったので地元で山口素さんのプレーを見られるとは感慨深いです!みなさまぜひ佐世保へ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.17

JFL第6節 V・ファーレン長崎-佐川印刷SC

前節MIO草津相手に8得点の大爆発の佐川印刷を諫早に迎えた一戦。

長崎:GK近藤、DF 梶原、伝庄、藤井、中津留、MF 山城、川崎、山本、由紀彦、FW 有光、福嶋

前半、得点されるまではうまく印刷を抑えたといえば聞こえはいいがこちらにはまったく得点の気配がない。
序盤に山城が裏を取ろうとする動きは目立ったけど。
どちらも中盤のつぶしあいに終始し退屈な中、
印刷が時折コンビネーションで崩す場面が見られ6-4で印刷ペースという感じか。
このまま終わりそうだなぁという40分ですか
右から中央に入ったボールをエリア外中央からコースを狙ったおさえたシュートで失点0-1

後半開始時に由紀彦→宮尾。3トップというよりも左、右などに入り流動的なポジショニング。
まったく動く気配がない中、福嶋が立て続けにミスして福嶋から阿部に交代。
阿部ちゃんはいつものごとく積極的な姿勢でシュートを打つがGK正面。
阿部ちゃんがトップ固定で有、宮尾もう一人トップに入り守備までこなしていく。
後半25分あたり中盤がら空きで元気がフリーで左(梶原?)に出す。
駆け上がった梶のクロスは中央人数いるところをすり抜け中央の宮尾が簡単なシュートで同点!
追いついたあとやっと長崎ペースで連動しだす。結局長崎がよかったのがこの時間帯だけ。
印刷もこの局面に対応すべく3人立て続けに交代。
長崎は最後のカードで山城にかえて大塚。
最後は印刷ペースで危ない場面もあったがそのまま1-1で終了。

サイド攻撃できない、前線におさまらない、シュート打たない、中盤が追い越す場面も見られない、
パスを10本繋いでゴール目指して途中で奪われてカウンターとかよりもさ
もっとシンプルに少ないパスでの単純な崩しをやって欲しいなぁ。

今日初先発の伝は悪くなかったよ。DFラインの安定があってなんとか踏みとどまっている感じやね。
でももっとライン押し上げてコンパクトにしたりDFからのビルドアップなど精度高めていかんと。

今日の審判は今までホーム3試合の手を使ったらすぐ笛を吹くピーピー審判じゃなくて普通でよかったです。

ま、この1-1という結果をどうとらえるかだよね。
前節8得点で2位の印刷に自由にさせずに勝ち点3をやらなかったととるか、
4試合勝ち星なしでつまんない試合やっちゃったととるか。

4位以内(というより優勝)を目指しているなら強いところに勝たなきゃ。
次のアウェーのホンダ戦に奮起を促したい。状況を打破するには勝ち点3が必要だ。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

2010.04.04

JFL第4節 V・ファーレン長崎-町田ゼルビア

4/4(日)V・ファーレン長崎-町田ゼルビア(諫早)

ホーム諫早に今期から相馬直樹を監督に迎え好調な町田ゼルビアを迎え撃った一戦。

GK近藤 DF(左から)梶原、藤井、加藤、中津留 MF山城、山本、川崎、由紀彦 FW 有光、福嶋
サブ GK吉本 DF 井筒、久留、MF 原田、熊谷、FW 宮尾、阿部

この日は両チームに元熊本勢がいるとのことで好調熊本サポが多数かけつけてくれありがとうございました。
原田武男、相馬直樹の早稲田大学の同学年という関係もあり試合前、握手談笑する光景も。

ゼルビアの2topは前節久しぶりのゴールを決めた勝又と(JFLでは犯則だろという噂の)元熊本の木島。
天候曇りでサッカーするにはいい環境。スタンドは少し肌寒い。

入場時にこの日でDF加藤が通算100試合出場ということでバックスタンドで100のコレオ!
Img_2371_2

キックオフ。
序盤いきなり町田が猛攻をしかける。勝又が縦横無尽に動きそれに戸惑う長崎DF。
細かいポジションチェンジと木島や中盤をいいようにまわされFWに当てられ波状攻撃。
セットプレーや流れの中から危ない場面があって
なんとか近藤の守りではじき返す。うわっ町田つえー!やばいことになりそうだと。
長崎は単発のカウンターくらいしかチャンスがないが
福嶋のシュートやつないで空いた左の山城が惜しいシュートを放つなどの場面が。
由紀彦が相手を倒した激しいプレーの時に相馬監督が猛抗議。かなり熱い。
次第に長崎DFラインがずるずるさがって対応しだして手前に勝又、中津留のマッチアップが多くなるが
中津留が体を投げ出してなんとか止めるようになりなんとか対応しだす。
ロスタイム前に梶原がエリア外からシュート。GKははじく。CKも実らず。
前半終了。0-0 町田強し。勝又怖すぎ。
連動してますよね。木島が下がるとその分サイドの13番が前線に張り出すとか。
長崎もラインを押し上げきれないが必死にマークが外れないように修正してきた印象。

後半は両チーム交替なし。いきなり長崎のビッグチャンス。
有光が右サイドのタッチ際を突破からセンタリング、中央ペナルティスポットあたりでフリーの福嶋!
DFが体を投げ出すがそれをかわしたシュートは左ポスト!!誰もが入ったと思いました。
スタンドため息、茫然と。
Img_2393


町田の攻撃は前半みたいな連動性は見られず
長崎がうまく藤井を中心にラインコントロールしてオフサイドを取っていく。頼もしすぎ。
藤井はセーフティファーストにクリアするしはっきりしててわかりやすい。

町田が最初のカードを切る。星にかえて酒井。長崎は由紀彦にかえて宮尾。
宮尾はそのまま由紀彦のポジションへ。
その宮尾がスルーパスから抜け出したがエリア外で倒され町田イエロー。
前節の得点のような宮尾のスピードは大きな武器。FKは元気が壁に当てものにできず。
宮尾はポジションチェンジで左に、右に山城。
ここあたりから元気が中盤でフリーになることが多くボールをうまく散らしてサイドも生きてくる。
もちろん山本の献身的な守備もあってこそ。中盤を制圧。サイドでもみんな仕掛け追っかける。
左サイドバックを津田から斉藤(広)に町田の2枚目のカードを切る。
長崎は畳み掛けるように福嶋から阿部ちゃん。
カウンターから中央を阿部ちゃんがしかけ距離があるところからシュート、DFブロック。いいプレーでした。

37分ですか。右の木島にボールがわたりDFを引き連れエリア進入。
シュートせずにセンタリング、おーっと勝又がドフリー。決められ町田先制。
なんでそこに誰もいないんだーーーー!!!と。
武男さんが交代準備していたけれど川崎から熊谷。町田は勝又から山腰。
もうここからはなにもさせてもらえず町田のコントロール下で終了。
時間がなかったけれどもう少し落ち着いてやらないとね。

負けはしたが特に後半の出来はホーム3戦で一番良かった。
強い相手が長崎の力を引き出してくれたので敗戦の中にも光明が。
戦う集団になってきた。いい方向に進んでいる。次はアウェーで秋田戦だ!

GK近藤 6.0 失点はノーチャンス。安定。
DF梶原 5.5 低くて早いクロスがみたい。必死でくらいついてた。
DF藤井 6.5 素晴らしい!(ボキャ貧ですいませんw)
DF加藤 6.0 ミスも1度あったが要。
DF中津留6.01対1の場面も多く攻撃までなかなかいけなかったが成長している。
MF山城 6.5 玉際の強さ、突破、、フリーランの質が高かった。あとはフィニッシュ。
MF山本6.0 中盤のダイナモ。イエローは余計。
MF川崎6.0 うまく中盤をコントロール。
(MF熊谷)採点なし 見せ場なく
MF 由紀彦 5.5 出し手とのタイミングが合わない場面が多く。
(FW 宮尾) 6.0 危険な動き
FW 有光 5.5 手を使ったファールの癖は直さないと
FW 福嶋 6.0 決まらないなぁ、悪くないんだけど
(FW 阿部) 5.5 積極的な姿勢は見られた。
監督は5.5かな。3枚目のカードの切り方に迷いが。

負けたのに点数高いけどそれくらいの満足度でした。

あ、ハーフタイム、終了後に他試合の経過・結果速報流してたのはよかったよ!

追記:写真upしました。http://www.flickr.com/photos/ywmfm/sets/72157623774189444/

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2010.03.28

JFL第3節 V・ファーレン長崎-MIOびわこ草津

3/28(日)V・ファーレン長崎-MIOびわこ草津(諫早)
気づいたことだらだら~っと書きます。

2連勝で迎えた今期初の諫早開催。
6/19までの8戦が終わると建替え工事に入るので思い出のつまった県総もあと3ヶ月で見納めです。

自動改札になった諫早駅に着いて西口から出ている無料シャトルバスに乗ります。
シャトル乗り場の看板があったのはよかった。
12時にスタジアム着。入り口の導線もわかりやすくなって改善されてるなと。
一つだけ気になったのは奥の自販機まで入れるように仕切りのテープがしてなかったこと。

スタジアムグルメはから揚げ屋さん(新製品からあげバーガー\300が増えてた)、吉野家牛丼、
焼きそばとカレー、と階段の上にいつものカレー屋さん(ホットドックも)。リンガーハットはなし。
から揚げ屋さんでずりから(\300)、とりかわ(\100)、ポテト(\100)、あと生ビール(\500)購入。
1000円でこのボリューム。最強でしょ!w その後カレー(500円)購入。

今日の布陣はGK近藤、DF左から梶原、藤井、加藤、中津留、MF山城、山本、元気、由紀彦、FW有光、福嶋
梶くんいつ以来かなぁ。右から左へ攻めるのは長崎。前半は風下です。
小気味のいいショートパスをつないで梶がいい上がりを見せ2本いいクロスを供給。
FW陣も開幕戦よりは起点、抜け出しになるプレーもあったが決定機にはならない。
が決定的な場面というものが両チームに少なくMIOのミドルがポストに当たった決定機は危なかった。

まぁ風上の後半勝負で前半0-0で悪くないな、いけるんじゃない?と思った後半。
いきなり崩されGK近藤のはじいたボールをMIO壽が押し込む。0-1MIO先制!
まだまだ時間あるし焦ることはないと思うがショートパスや攻めも単純で距離感も狭くて
逆にMIOがピッチをワイドに使って危なげない攻めで主導権を握る。
FW福嶋から宮尾。その前のプレーで福嶋がエリア外正面からシュート。
GKがはじいたボールにつめた有光がふかすというビッグチャンスありました。
打開策にはならず由紀彦にかえて大塚がそのまま右サイドへ。
狭いところを突破を図ろうとするがなかなか有効的に使えず。
疲れの見えた元気にかえて最後のカードは原田武男。
武男さんがさわることでボールが落ち着きだすが時間は過ぎていく。
そしてむかえた後半ロスタイム直前90分。スルーパスから抜け出した宮尾が左からGKを抜いた
キレイなシュートはゴールへ向かいDFに当たってゴールネットへ。1-1同点!!!
宮尾は他はなにもできなかったけれどFWはゴール決めりゃそれでいいんだよ。ですね。


ロスタイムは最後の力をふりしぼり攻めあうがなにも起こらず1-1のドロー。
内容からすれば貴重な勝ち点1をあげたことになるでしょうか。去年はこういう試合を落としてたから。

帰りに岩本さんが出口で挨拶してくれるのはいいことだよね~。
試合後、I will surviveが流れていた(よね?)のはよかったよ。ドイツ思い出した。試合前はね、、(選曲させてくれw)
今日は2000人くらいかなぁと思ったけれどそれくらいで諫早開幕、天気いいのに少ないね。
駐車場少ないなら行くのやめようかという人もいたのかも。
代替手段としてのバスを使っている人はあまりいなかったし。

最後に今年からの傾向として手を使ったプレーでファールを取るようになったこと。
JやJFLのほかの試合でエリア内でPKということが多いみたいだけれど
今日の試合はFWがDFを背負った時に少しでも手を使うとFWのファールということが多く見られた。
それでもシャツを掴んだりしても流されるとか曖昧さもあったけれど
手前の副審と主審がスローインの判定が3度も異なったとかありそういうレベルなんだろう。
Jでもピーピー笛ふいてたら世界と戦えないしおもしろくないでしょ。再考お願いします。
(原さんがそこらへんは柔軟にいろんな意見を汲み取ってくれてるみたいだけれど)

それちゃったけど次からが本当の戦い。
補強も仕上がりもいい来週の町田戦でどの程度やれるかどうかで見えてくる。
厳しい対戦相手が続くなぁ。

GK近藤5.5 風もありキックが不安定。ファンブルであわやゴールという場面も。
DF 梶原6.0 後半はバテたか動きが落ちるもレギュラー取りにアピールの及第点
DF 藤井6.5一番の補強でしょ。最後までスタミナも衰えず安定していた。
DF 加藤6.0 足元には不安も確実にMIOの攻撃を跳ね返していた。
DF 中津留5.5 目だった上がりもなくもっと前との連携を深めたい。
MF 山城 5.5 もっと1対1でがんがん仕掛けて欲しい。
MF 山本 6.0心臓としてどこにでも顔を出していた。熱くなりすぎないように。
MF 元気 5.5 元気を経由した攻撃はチャンスになるが失った時の逆もしかり。
(MF原田)少ない時間だったがいいアクセントにはなっていた。
MF 由紀彦 5.5 足元のうまさ、抜け出しはよかったが後半はイマイチ。
(MF大塚) 効果的な動きは見られず。
FW 福嶋 5.5 開幕戦よりは動きがよかった。
(FW宮尾) 6.0 得点はよかった。もっと有光との2トップとして前線にはっててもよかったのでは?
FW 有光 5.5 悪くはなかったけれど決めないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.03.03

Vファーレン長崎2010日程

3月14日(日) 第1節 13:00 ホンダロック(H) 長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場
3月21日(日) 第2節 13:00 ジェフリザーブズ(A) 市原臨海競技場
3月28日(日) 第3節 13:00 MIOびわこ草津(H) 長崎県立総合運動公園陸上競技場
4月04日(日) 第4節 13:00 町田ゼルビア(H) 長崎県立総合運動公園陸上競技場
4月11日(日) 第5節 13:00 ブラウブリッツ秋田(A) 仁賀保総合運動公園多目的広場
4月17日(土) 第6節 13:00 佐川印刷SC(H) 長崎県立総合運動公園陸上競技場
4月25日(日) 第7節 13:00 Honda FC(A) Honda都田サッカー場
4月29日(木・休) 第8節 13:00 ガイナーレ鳥取(H) 長崎県立総合運動公園陸上競技場
5月04日(火・休) 第9節 13:00 ソニー仙台FC(A) 石巻市総合運動公園フットボール場
5月09日(日) 第10節 13:00 横河武蔵野FC(H) 長崎県立総合運動公園陸上競技場
5月16日(日) 第11節 13:00 SAGAWA SHIGA FC(A) 守山陸上競技場
5月22日(土) 第12節 18:00 ツエーゲン金沢(H) 長崎県立総合運動公園陸上競技場
5月30日(日) 第13節 13:00 日立栃木(A) 栃木市運動公園陸上競技場
6月05日(土) 第14節 18:00 松本山雅 (H)長崎県立総合運動公園陸上競技場
6月13日(日) 第15節 13:00 FC琉球(A) 北谷公園陸上競技場
6月19日(土) 第16節 18:00 流通経済大学 (H)長崎県立総合運動公園陸上競技場
6月27日(日) 第17節 13:00 アルテ高崎(A) 高崎市浜川競技場

7月03日(土) 第1節 13:00 ガイナーレ鳥取(A) とりぎんバードスタジアム
7月11日(日) 第2節 15:00 ソニー仙台 (H)長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場
7月17日(土) 第3節 18:00 横河武蔵野FC(A) 西が丘サッカー場
7月25日(日) 第4節 15:00 SAGAWA SHIGAFC(H) 佐世保市総合グラウンド陸上競技場
7月31日(土) 第5節 13:00 ツエーゲン金沢(A) 津幡運動公園陸上競技場
8月08日(日) 第6節 15:00 日立栃木 (H)長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場
9月12日(日) 第7節 13:00 松本山雅(A) 松本平広域総合球戯場
9月19日(日) 第8節 13:00 FC琉球(H) 島原市営陸上競技場
9月26日(日) 第9節 13:00 ブラウブリッツ秋田(H) 長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場
10月01日(金) 第10節 19:00 町田ゼルビア(A) 江戸川陸上競技場
10月16日(土) 第11節 13:00 MIOびわこ草津(A) 湖南市市民グラウンド陸上競技場
10月23日(土) 第12節 13:00 アルテ高崎(H) 佐世保市総合グラウンド陸上競技場
10月31日(日) 第13節 13:00 流通経済大学(A) 龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド
11月07日(日) 第14節 13:00 Honda FC(H) 佐世保市総合グラウンド陸上競技場
11月14日(日) 第15節 13:00 佐川印刷SC(A) 大阪長居スタジアム
11月21日(日) 第16節 13:00 ホンダロック(A) 宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場
11月28日(日) 第17節 13:00 ジェフリザーブズ(H) 長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.24

練習試合 Vファーレン長崎-宮崎産業経営大学

iPhoneの地図をにらめっこしながらやっとたどり着いた清武町総合運動公園。
グラウンドに行ったら部外者自分だけ、、非常に気まずい状況。
監督に練習を見学させてもらいますと挨拶してバック側から見ることに。
今日は10時Kickoffということもあり昨日ほど暑くなかったです。

メモも写真も撮ってないので少し間違えてるかもなのでその点はご了承を。

前半 GK近藤、DF(左から)井筒、藤井、伝、中津留、MF(左から)長、山本、幸野屋、熊谷、FW阿部、宮尾
相手が大学生ということもあってボールはまわるんだけれどなかなかシュートまでいけず。
山本がロングボールなどでサイドに散らしていい感じ。
今日は右の熊谷は中津留とのコンビでの崩しというのはもう少しだったけれど決定機は右からが多く
前半12分あたり前線に当てて右を経由して中津留のクロスから幸野屋?(違うかも)のヘッドで先制。
キレイな展開でした。

膠着した時間帯が続き学生審判がファールにもキチンと笛を吹かないので荒れてくる。
熊谷と相手が絡み合って倒れたのとか他のプレーで山本がヒートアップ。
ピッチすぐなのでいろいろ聞こえてくるわ(苦笑)
山本、藤井がポジショニングなど大きな声で(時にはきつい口調で)リードしてますね。
前半終わるかという時に熊谷のクロスから阿部ちゃん(かな?)ゴール!2-0で終了

後半 GK吉本 DF(左から)宮尾!加藤、久留、杉山、MF 左 長、ボランチ2枚武男、元気、トップ下に有
FW 阿部、山城。と変則的で宮尾がSBとか有とか試しているという感じのメンバーに。
右サイドは杉山がMFの位置までカバーして相手FW2枚に杉山以外で3バックということが多かった。
宮尾サイドが狙われることが多く戸惑っていたけれどだんだんと最後のほうには慣れてきてました。
10分過ぎに左からクロス上げられゴールを許す。
そこあたりで長、阿部ちゃん→FW2枚北川、佐藤(陽)に交代。山城が左サイドに。
25分ごろオーバーラップした宮尾がエリア外、左45度からデルピエロばりの
ふんわりした綺麗な軌道のシュートがゴール右に吸い込まれる。GK見送るだけの素晴らしいシュート!!
あぁこれ見られただけで来てよかった!と思いましたw
あとはけっこうやられそうな場面もあり前半よりイマイチだったかなぁ。
有もケガ明けでまだ上がってきてないみたいだし。
あとは加藤がゴール前まで上がってGKと1対1からポスト左に惜しくも外れるとか
エリア内で倒されて得たPKを北川が外しちゃうとか。
ということで3-1で終了。まだ試している段階ですしね。

このメンバーに由紀彦、大塚、神崎、福嶋あたりが入ってどうなりますか。(遠征きてなかったのかな?)
もっとFWにおさまって1対1でしかけて優位をつくってシュートを打って欲しいな、ってどっかの代表みたいだな、、
まぁ、この2試合で新戦力の動きも確認できたし開幕に向けていい予習になりました。

みなさんお疲れ様でした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.23

練習試合 アビスパ福岡-V・ファーレン長崎

宮崎にやってきました。南国です。何月だよ!ってくらい暑いです。

生目の杜でのアビスパ宮崎キャンプの最終日の相手はわれらがVファーレン長崎。

アビスパはJ2開幕まで2週間切った段階でどのようなコンディションでどのような意図で
この試合に臨んでいるのかということがわからないのでなんともいえないけど
今日のを見た限りでいうとやばいんじゃない?って感じがしました。
激しいコンタクトはなかったので怪我しないように意図的に避けてたのかもとも。

結果は0-0のスコアレスドロー。五分五分。長崎のほうが押してたかなぁ。

ここから長崎について書くと前半は
GK吉本 DF(左から)井筒、加藤、久留、中津留 MF(左から)熊谷、原田、幸野屋、 山城 FW 有光、宮尾
の4-4-2 。中津留以外は残留組。とはいえ試合では出てなかった選手がいるので新鮮でした。
この中でいちばんよかったのは宮尾!有光が中央にいてその周りを動きまわり基点となり
宮尾とかFWや前線にボールがわたったときワンタッチでスピードアップしてつないで(ミスもあったけれど)
これが監督のやりたいサッカーかな?っていう片鱗が見えましたよ。
有とのコンビネーションもよく抜け出してシュートや光る動き多数。
あとは井筒とかSBの選手も積極的に前線に駆け上がってましたね。
山城が中に切り込んでミドルはよかったよ!

DFラインは一度加藤のミスパスから決定的な1対1にされて哲ちゃんがはじいたのですが
去年同じような場面みたよねぇ?集中力保ってそういうのを繰り返さないように。
哲ちゃんはコーチングの声がよく出ていたけれどルーズボールに飛び出して触れず
右サイドからがら空きのゴールに打つだけの場面にアビスパの選手が
ふかしてくれて助かったという場面もありました。

後半は新戦力いっぱい出てきてはじめて見る選手ばっかり。
GK 近藤 DF(左から)藤井、伝庄、久留、杉山、MF(左から)宮尾、元気、山本、長、FW 佐藤(陽)、北川
藤井、山本の元J組はいいですね。藤井はCBが本職でテストでSBだったと思うけれど抜かれる場面もなく
落ち着いて見ていられました。CKからの惜しいヘッドもあったしね。
山本は対人、ボール際も強いし前線までかけあがったりスタミナ、攻撃力ありそうです。

右SBの高崎から加入の杉山は1、2度サイドを振り切られる場面あったけれど期待できるんでは。
ゴール前人数いていいクロスが上がれば!という場面でGKに簡単に取られるボールあげて
前半はベンチでじっとしていた監督が前に出て声を荒げる場面もありました。
杉山のミスとFWの北川のプレッシングしない場面とかにキツイ声が出ていたけれど
期待の裏返しなんじゃないのかな。
北川は化けたらスケールのでっかいFWになりそうな感じしますね。
後半は左サイドハーフに宮尾はイマイチで同じポジションに阿部に交代。
阿部ちゃんのスピードは生きていたけど決定的な場面は作れず。

ほとんど45分だしアビスパの状態もあるんだろうけれど去年より面白いサッカーを
してくれるんじゃないかなと期待できるような内容でした。

写真です。新入団選手の確認にどぞー。
3 藤井、5 中津留、15 長、17 山本、20 杉山、31 北川
http://www.flickr.com/photos/ywmfm/sets/72157623368314241/

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2010.02.05

Vファーレン長崎TM日程。

2月のトレーニングマッチの予定をメモ。
明日からのがまだすリーグは行けないのでJチームとの試合いけたらいいなぁ。
アビスパは合宿最終日か。横でまだホークスやってんのかいな。
TM決まったらオフィシャルも早く発表してほしいぞw
JFLの全日程発表は2/25(木)

2/6(土)Vファーレン長崎-サガン鳥栖 13:00 長崎県 島原
2/7(日)Vファーレン長崎-三菱重工長崎 13:00 島原
2/11(木・祝) Vファーレン長崎-モンテディオ山形 14:00 島原

2/15(月)愛媛FC-Vファーレン長崎 15:00 鹿児島県・さつま町 竹林庭園かぐや姫グランド
2/17(水)大分トリニータ-Vファーレン長崎 11:00 別府・実相寺サッカー場
2/23(火)アビスパ福岡-Vファーレン長崎  11:00 宮崎市・生目の杜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.11.24

由紀彦×アマラオ

ホーム最終戦、Vファーレン長崎-FC刈谷の試合後に懐かしい風景が。
FC東京時代のチームメイトだった佐藤由紀彦とKing of TOKYO アマラオ。
コーチ兼選手として7月に復帰したアマラオ。
長崎にたどり着いた俺らの由紀彦。

Yuki_2


繋がりのある風景が大好きだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.09.12

それでも週末はやってくる

今週、Vファーレン長崎は今期のJ昇格を断念したと発表した。
大きな原因は今のスタジアムの国体用への建替え工事が来年から2013まで行われるので
その間の代替スタジアムの目処が立たないことである。
もちろん他にも資金面、観客数などの問題があるけれども。

ニュースを聞いてからずっと大きな悲しみの中にいるわけですが
チームがある限り応援し続けるということは変わらない。
でも今年昇格するぞと戦っている選手のブログ見たら泣けてきた。

昇格はなくなったけれど4位以内に入って力があることを見せてやろう。
今日のアウェイの佐川印刷戦、必ず勝って昇格する力があることを示してくれ。
行けないのが悔しい。。

どん底からみんなで這い上がろう!
武男さんと一緒にJに上がりたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)