« March 2010 | Main | July 2010 »

2010.04.17

JFL第6節 V・ファーレン長崎-佐川印刷SC

前節MIO草津相手に8得点の大爆発の佐川印刷を諫早に迎えた一戦。

長崎:GK近藤、DF 梶原、伝庄、藤井、中津留、MF 山城、川崎、山本、由紀彦、FW 有光、福嶋

前半、得点されるまではうまく印刷を抑えたといえば聞こえはいいがこちらにはまったく得点の気配がない。
序盤に山城が裏を取ろうとする動きは目立ったけど。
どちらも中盤のつぶしあいに終始し退屈な中、
印刷が時折コンビネーションで崩す場面が見られ6-4で印刷ペースという感じか。
このまま終わりそうだなぁという40分ですか
右から中央に入ったボールをエリア外中央からコースを狙ったおさえたシュートで失点0-1

後半開始時に由紀彦→宮尾。3トップというよりも左、右などに入り流動的なポジショニング。
まったく動く気配がない中、福嶋が立て続けにミスして福嶋から阿部に交代。
阿部ちゃんはいつものごとく積極的な姿勢でシュートを打つがGK正面。
阿部ちゃんがトップ固定で有、宮尾もう一人トップに入り守備までこなしていく。
後半25分あたり中盤がら空きで元気がフリーで左(梶原?)に出す。
駆け上がった梶のクロスは中央人数いるところをすり抜け中央の宮尾が簡単なシュートで同点!
追いついたあとやっと長崎ペースで連動しだす。結局長崎がよかったのがこの時間帯だけ。
印刷もこの局面に対応すべく3人立て続けに交代。
長崎は最後のカードで山城にかえて大塚。
最後は印刷ペースで危ない場面もあったがそのまま1-1で終了。

サイド攻撃できない、前線におさまらない、シュート打たない、中盤が追い越す場面も見られない、
パスを10本繋いでゴール目指して途中で奪われてカウンターとかよりもさ
もっとシンプルに少ないパスでの単純な崩しをやって欲しいなぁ。

今日初先発の伝は悪くなかったよ。DFラインの安定があってなんとか踏みとどまっている感じやね。
でももっとライン押し上げてコンパクトにしたりDFからのビルドアップなど精度高めていかんと。

今日の審判は今までホーム3試合の手を使ったらすぐ笛を吹くピーピー審判じゃなくて普通でよかったです。

ま、この1-1という結果をどうとらえるかだよね。
前節8得点で2位の印刷に自由にさせずに勝ち点3をやらなかったととるか、
4試合勝ち星なしでつまんない試合やっちゃったととるか。

4位以内(というより優勝)を目指しているなら強いところに勝たなきゃ。
次のアウェーのホンダ戦に奮起を促したい。状況を打破するには勝ち点3が必要だ。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

2010.04.04

JFL第4節 V・ファーレン長崎-町田ゼルビア

4/4(日)V・ファーレン長崎-町田ゼルビア(諫早)

ホーム諫早に今期から相馬直樹を監督に迎え好調な町田ゼルビアを迎え撃った一戦。

GK近藤 DF(左から)梶原、藤井、加藤、中津留 MF山城、山本、川崎、由紀彦 FW 有光、福嶋
サブ GK吉本 DF 井筒、久留、MF 原田、熊谷、FW 宮尾、阿部

この日は両チームに元熊本勢がいるとのことで好調熊本サポが多数かけつけてくれありがとうございました。
原田武男、相馬直樹の早稲田大学の同学年という関係もあり試合前、握手談笑する光景も。

ゼルビアの2topは前節久しぶりのゴールを決めた勝又と(JFLでは犯則だろという噂の)元熊本の木島。
天候曇りでサッカーするにはいい環境。スタンドは少し肌寒い。

入場時にこの日でDF加藤が通算100試合出場ということでバックスタンドで100のコレオ!
Img_2371_2

キックオフ。
序盤いきなり町田が猛攻をしかける。勝又が縦横無尽に動きそれに戸惑う長崎DF。
細かいポジションチェンジと木島や中盤をいいようにまわされFWに当てられ波状攻撃。
セットプレーや流れの中から危ない場面があって
なんとか近藤の守りではじき返す。うわっ町田つえー!やばいことになりそうだと。
長崎は単発のカウンターくらいしかチャンスがないが
福嶋のシュートやつないで空いた左の山城が惜しいシュートを放つなどの場面が。
由紀彦が相手を倒した激しいプレーの時に相馬監督が猛抗議。かなり熱い。
次第に長崎DFラインがずるずるさがって対応しだして手前に勝又、中津留のマッチアップが多くなるが
中津留が体を投げ出してなんとか止めるようになりなんとか対応しだす。
ロスタイム前に梶原がエリア外からシュート。GKははじく。CKも実らず。
前半終了。0-0 町田強し。勝又怖すぎ。
連動してますよね。木島が下がるとその分サイドの13番が前線に張り出すとか。
長崎もラインを押し上げきれないが必死にマークが外れないように修正してきた印象。

後半は両チーム交替なし。いきなり長崎のビッグチャンス。
有光が右サイドのタッチ際を突破からセンタリング、中央ペナルティスポットあたりでフリーの福嶋!
DFが体を投げ出すがそれをかわしたシュートは左ポスト!!誰もが入ったと思いました。
スタンドため息、茫然と。
Img_2393


町田の攻撃は前半みたいな連動性は見られず
長崎がうまく藤井を中心にラインコントロールしてオフサイドを取っていく。頼もしすぎ。
藤井はセーフティファーストにクリアするしはっきりしててわかりやすい。

町田が最初のカードを切る。星にかえて酒井。長崎は由紀彦にかえて宮尾。
宮尾はそのまま由紀彦のポジションへ。
その宮尾がスルーパスから抜け出したがエリア外で倒され町田イエロー。
前節の得点のような宮尾のスピードは大きな武器。FKは元気が壁に当てものにできず。
宮尾はポジションチェンジで左に、右に山城。
ここあたりから元気が中盤でフリーになることが多くボールをうまく散らしてサイドも生きてくる。
もちろん山本の献身的な守備もあってこそ。中盤を制圧。サイドでもみんな仕掛け追っかける。
左サイドバックを津田から斉藤(広)に町田の2枚目のカードを切る。
長崎は畳み掛けるように福嶋から阿部ちゃん。
カウンターから中央を阿部ちゃんがしかけ距離があるところからシュート、DFブロック。いいプレーでした。

37分ですか。右の木島にボールがわたりDFを引き連れエリア進入。
シュートせずにセンタリング、おーっと勝又がドフリー。決められ町田先制。
なんでそこに誰もいないんだーーーー!!!と。
武男さんが交代準備していたけれど川崎から熊谷。町田は勝又から山腰。
もうここからはなにもさせてもらえず町田のコントロール下で終了。
時間がなかったけれどもう少し落ち着いてやらないとね。

負けはしたが特に後半の出来はホーム3戦で一番良かった。
強い相手が長崎の力を引き出してくれたので敗戦の中にも光明が。
戦う集団になってきた。いい方向に進んでいる。次はアウェーで秋田戦だ!

GK近藤 6.0 失点はノーチャンス。安定。
DF梶原 5.5 低くて早いクロスがみたい。必死でくらいついてた。
DF藤井 6.5 素晴らしい!(ボキャ貧ですいませんw)
DF加藤 6.0 ミスも1度あったが要。
DF中津留6.01対1の場面も多く攻撃までなかなかいけなかったが成長している。
MF山城 6.5 玉際の強さ、突破、、フリーランの質が高かった。あとはフィニッシュ。
MF山本6.0 中盤のダイナモ。イエローは余計。
MF川崎6.0 うまく中盤をコントロール。
(MF熊谷)採点なし 見せ場なく
MF 由紀彦 5.5 出し手とのタイミングが合わない場面が多く。
(FW 宮尾) 6.0 危険な動き
FW 有光 5.5 手を使ったファールの癖は直さないと
FW 福嶋 6.0 決まらないなぁ、悪くないんだけど
(FW 阿部) 5.5 積極的な姿勢は見られた。
監督は5.5かな。3枚目のカードの切り方に迷いが。

負けたのに点数高いけどそれくらいの満足度でした。

あ、ハーフタイム、終了後に他試合の経過・結果速報流してたのはよかったよ!

追記:写真upしました。http://www.flickr.com/photos/ywmfm/sets/72157623774189444/

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | July 2010 »