« マイベストゲーム | Main | JFL第4節 V・ファーレン長崎-町田ゼルビア »

2010.03.28

JFL第3節 V・ファーレン長崎-MIOびわこ草津

3/28(日)V・ファーレン長崎-MIOびわこ草津(諫早)
気づいたことだらだら~っと書きます。

2連勝で迎えた今期初の諫早開催。
6/19までの8戦が終わると建替え工事に入るので思い出のつまった県総もあと3ヶ月で見納めです。

自動改札になった諫早駅に着いて西口から出ている無料シャトルバスに乗ります。
シャトル乗り場の看板があったのはよかった。
12時にスタジアム着。入り口の導線もわかりやすくなって改善されてるなと。
一つだけ気になったのは奥の自販機まで入れるように仕切りのテープがしてなかったこと。

スタジアムグルメはから揚げ屋さん(新製品からあげバーガー\300が増えてた)、吉野家牛丼、
焼きそばとカレー、と階段の上にいつものカレー屋さん(ホットドックも)。リンガーハットはなし。
から揚げ屋さんでずりから(\300)、とりかわ(\100)、ポテト(\100)、あと生ビール(\500)購入。
1000円でこのボリューム。最強でしょ!w その後カレー(500円)購入。

今日の布陣はGK近藤、DF左から梶原、藤井、加藤、中津留、MF山城、山本、元気、由紀彦、FW有光、福嶋
梶くんいつ以来かなぁ。右から左へ攻めるのは長崎。前半は風下です。
小気味のいいショートパスをつないで梶がいい上がりを見せ2本いいクロスを供給。
FW陣も開幕戦よりは起点、抜け出しになるプレーもあったが決定機にはならない。
が決定的な場面というものが両チームに少なくMIOのミドルがポストに当たった決定機は危なかった。

まぁ風上の後半勝負で前半0-0で悪くないな、いけるんじゃない?と思った後半。
いきなり崩されGK近藤のはじいたボールをMIO壽が押し込む。0-1MIO先制!
まだまだ時間あるし焦ることはないと思うがショートパスや攻めも単純で距離感も狭くて
逆にMIOがピッチをワイドに使って危なげない攻めで主導権を握る。
FW福嶋から宮尾。その前のプレーで福嶋がエリア外正面からシュート。
GKがはじいたボールにつめた有光がふかすというビッグチャンスありました。
打開策にはならず由紀彦にかえて大塚がそのまま右サイドへ。
狭いところを突破を図ろうとするがなかなか有効的に使えず。
疲れの見えた元気にかえて最後のカードは原田武男。
武男さんがさわることでボールが落ち着きだすが時間は過ぎていく。
そしてむかえた後半ロスタイム直前90分。スルーパスから抜け出した宮尾が左からGKを抜いた
キレイなシュートはゴールへ向かいDFに当たってゴールネットへ。1-1同点!!!
宮尾は他はなにもできなかったけれどFWはゴール決めりゃそれでいいんだよ。ですね。


ロスタイムは最後の力をふりしぼり攻めあうがなにも起こらず1-1のドロー。
内容からすれば貴重な勝ち点1をあげたことになるでしょうか。去年はこういう試合を落としてたから。

帰りに岩本さんが出口で挨拶してくれるのはいいことだよね~。
試合後、I will surviveが流れていた(よね?)のはよかったよ。ドイツ思い出した。試合前はね、、(選曲させてくれw)
今日は2000人くらいかなぁと思ったけれどそれくらいで諫早開幕、天気いいのに少ないね。
駐車場少ないなら行くのやめようかという人もいたのかも。
代替手段としてのバスを使っている人はあまりいなかったし。

最後に今年からの傾向として手を使ったプレーでファールを取るようになったこと。
JやJFLのほかの試合でエリア内でPKということが多いみたいだけれど
今日の試合はFWがDFを背負った時に少しでも手を使うとFWのファールということが多く見られた。
それでもシャツを掴んだりしても流されるとか曖昧さもあったけれど
手前の副審と主審がスローインの判定が3度も異なったとかありそういうレベルなんだろう。
Jでもピーピー笛ふいてたら世界と戦えないしおもしろくないでしょ。再考お願いします。
(原さんがそこらへんは柔軟にいろんな意見を汲み取ってくれてるみたいだけれど)

それちゃったけど次からが本当の戦い。
補強も仕上がりもいい来週の町田戦でどの程度やれるかどうかで見えてくる。
厳しい対戦相手が続くなぁ。

GK近藤5.5 風もありキックが不安定。ファンブルであわやゴールという場面も。
DF 梶原6.0 後半はバテたか動きが落ちるもレギュラー取りにアピールの及第点
DF 藤井6.5一番の補強でしょ。最後までスタミナも衰えず安定していた。
DF 加藤6.0 足元には不安も確実にMIOの攻撃を跳ね返していた。
DF 中津留5.5 目だった上がりもなくもっと前との連携を深めたい。
MF 山城 5.5 もっと1対1でがんがん仕掛けて欲しい。
MF 山本 6.0心臓としてどこにでも顔を出していた。熱くなりすぎないように。
MF 元気 5.5 元気を経由した攻撃はチャンスになるが失った時の逆もしかり。
(MF原田)少ない時間だったがいいアクセントにはなっていた。
MF 由紀彦 5.5 足元のうまさ、抜け出しはよかったが後半はイマイチ。
(MF大塚) 効果的な動きは見られず。
FW 福嶋 5.5 開幕戦よりは動きがよかった。
(FW宮尾) 6.0 得点はよかった。もっと有光との2トップとして前線にはっててもよかったのでは?
FW 有光 5.5 悪くはなかったけれど決めないと。

|

« マイベストゲーム | Main | JFL第4節 V・ファーレン長崎-町田ゼルビア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17017/47935685

Listed below are links to weblogs that reference JFL第3節 V・ファーレン長崎-MIOびわこ草津:

« マイベストゲーム | Main | JFL第4節 V・ファーレン長崎-町田ゼルビア »