« 奇跡の同姓同名 | Main | 旅計画大詰め »

2009.09.15

4-1と4-1

土曜の佐川印刷とのアウェー戦4-1で勝利しました。
こんな逆境の中でのハートの強さと快勝に
選手、スタッフ、遠征したサポ、祈っていたサポみなさんにありがとうと言いたいです。
勝ち続けること、4位以内に入ることでなにか奇跡(でなくとも来年に繋がるなにか)がおこるような気がしてきた。
次は天皇杯一回戦(勝てばマリノス戦!)、の次はホーム佐世保で準加盟のニューウェーブ北九州戦です。

セビージャのホーム初戦サラゴサ戦は4-1の快勝。
やっぱりアルゼンチン戦2ゴールのファビアーノの決定力は凄いや。2得点。
初戦でカヌーテが退場したおかげで?ネグレドが試せてフィットする予感もあったし。
ミッドウィークはCL初戦。相手を甘く見ずに大勝しましょうや。(甘くみとるなw)

レアルマドリもバルサも2連勝ですがビジャレアル-マジョルカ戦がすごい試合でした。天候が!
晴れの中キックオフ、途中で雷鳴が鳴りはじめる、雨が降り始める、屋根のない所の客が避難しはじめる、
雷がひどくなる、ハーフタイム。後半まだ雨、水溜り、雷、試合続行。1-1で終了。
伊庭笠とかマルティとかやっぱり好きです。

これを見たら週末の鹿島-川崎F戦の大雨での中止って冗談だよな?ww
高校生かサッカーやってて落雷で亡くなって裁判沙汰になってから特に日本では
雷に厳しくなってきたような認識だけれど大雨だけでやめるなよ。。。
昔のピクシーとか昨日の試合にしてもやっぱり頭のいい選手やセンスのある選手は
水溜りの中でのサッカーに対応しちゃうのが楽しかったりするのにね。

あとはマンC-アーセナル(4-2)で3点目を決めたアデバヨル(exアーセナル)が
逆サイドのアーセナルサポ席前まで疾走でガッツポーズは相当笑った。頭おか・・だろ。
エミレーツでの試合はもの凄いことになるだろうけれど。
アーセナルとマンCのサポの境界のマンCサポも相当アーセナルのほう向かって煽ってたよなぁ。

俊輔はなぁ。ケガしているのにわざわざガーナ戦に出る必要あったの?
10月は戻ってこずにスタメン定着に専念して欲しいです。

それにしてもけっこう試合見てるな、、

|

« 奇跡の同姓同名 | Main | 旅計画大詰め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17017/46214810

Listed below are links to weblogs that reference 4-1と4-1:

« 奇跡の同姓同名 | Main | 旅計画大詰め »