« May 2007 | Main | July 2007 »

2007.06.30

いかんいかん

またしても更新が疎かに。1週間で数回更新できるように、、

最近ソファー買ってからゆっくりと本読んだり映画ばっかり見ております。
でもまだいっぱい読みかけの本あるんだよなぁ。今年こそはローマ人の物語を全巻読むのが目標。

そうそうRyan AdamsのニューアルバムEasy Tiger出ましたよ。超名盤Love Is Hellの日本盤と一緒に購入。
赤尾さんがライナーでフジのこと聞いてて
「フジロックでは雨が降ってきて雷が鳴り始めた。俺が心配したのは、自分のこともそうだけど
オーディエンスのこと。俺の意見ではかなりの確率で感電するんじゃないかと思った。」

感電ってあーた、、、(ギター持ってる自分が)感電するってことだろうけど。
フジ音源聞いたら未だに思い出しちゃう。どんな気持ちでみんなあそこに集まったと思ったと思ってんだよ。
けど許せちゃうのもRyan

easy tigerに話戻すとこんなにもアルバム全体を通じて穏やかでやさしいRyanって新鮮で
ボーナストラックのAliceまでが一つの流れになっていて終わりに近づくにつれて
まだ終わって欲しくない気持ちでいっぱいになっちゃう。派手さはないけどな。
Cold Roses出たあたりから日本での知名度上がってきてる感じ。はやくリベンジを。
ヨーロッパツアーでも可

ヨーロッパといえばpollstar以外でヨーロッパのライブ検索できるサイト誰かご存知の方いませんかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.12

07/08シーズン

週末のリーガエスパニョーラで3強とも引き分けでわれらがセビージャの
リーガ制覇の可能性は限りなく少なくなりました。
代表の試合でカヌーテ(マリ代表)、ケルジャコフ(ロシア代表)のFW二枚がケガして帰ってきたのが痛かった。
今朝、休日でWOWOWの録画放送見ながらぼーっと株を見てたら新日鉄を高値掴みorz
判定とかも言いたいことあるけど終わったこと。

最終節を残すだけとなったリーガはマドリー引き分け、バルサ勝ち、セビージャ勝ちでバルサ逆転優勝、
セビージャ2位でCLストレートインが希望の展開。
3位ならチャンピオンズリーグ予備予選3回戦からの出場になります。
ということで気になる来期の日程。と気になる代表の試合も。

8/14か15 CL予備予選3回戦1st leg
8/26 リーガ開幕
8/28か29 CL予備予選3回戦2nd leg(勝ち抜けばCL本戦出場!)
8/30 CL抽選会
8/31 欧州スーパーカップ ACミラン-セビージャ(モナコ・ルイ2世スタジアム)
9/7(金) オーストリア-日本(オーストリア)
9/11(火) スイス-日本(オーストリア)
9/12 EURO2008 予選
9/18・19 CL第一節
10/2・3 CL第二節
10/23・24 CL第三節
11/6・7 CL第四節
11/27・28 CL第五節
12/11・12 CL第六節

8/30までCLの組み合わせが決まらないというのが悩ましい・・・。
セビージャはUEFA2連覇でポイントが高くてカップ2(第二シードグループ)に入る予定。
今猛烈に9/10から20日までの日程をいろいろ検討中。

9/11 スイス-日本(EURO用の新設スタでスイスと初対戦。そそります)
空路オーストリアまで直接行くかフランクフルトからボンバルディア(はいやなので電車でオーストリア?)
9/14 ブンデスリーガ第○節(イナ&タカ)
9/15 リーガ第○節
9/18・19 CL第1節

が1節がアウェーだったら欧州どこになるかわからないしなぁ。
東欧アウェー以外ならなんとかなりそうだけれど。ウクライナのディナモキエフ、シャクタールとか
あとトルコとかは厳しいよね。

それか日程決まったあとの11月あたり。寒いかなぁ。
それか来年の決勝トーナメント。遠すぎるな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.06

キリンカップの思い出

課題もあったがいい試合とついてきた結果 キリンカップ優勝!
グッドチームだったコロンビア相手ってこととここ2年のホームでの失態を考えるとさらにね。

初めてキリンカップを見に行ったのは1995年の日本代表-スコットランド代表(広島ビックアーチ)
スコットランドはGKにジムレイトン、DFヘンドリー、MFマカリスターとか有名な選手がいて
それも楽しみにして広島遠征。が雨中の試合は凡戦だったけれどこれがきっかけで
その後のライブやサッカーを見るために遠征する先駆けになったのは言うまでもありません(笑)

翌96年のキリンカップ日本-メキシコ(博多の森)
2002年のW杯招致運動が大詰めの頃、勝ってアピールするぞと熱気に包まれていた観客と選手達。
前半立て続けに2失点。が、そこからの3得点の大逆転勝ちで大会二連覇。揺れる博多の森。
まちがいなく90年代日本代表のベストゲームの一つ。

今回の静岡エコパでのモンテネグロ戦は98年以降初めて観客が3万人割れって出てたけれど
あー健全だなぁと思ったよ。平日、静岡で満員なるほうが異常だよね。
それよりも98年以降はキャパ3万人以上の会場でしかやってないほうがあれじゃね?
異常だった98年以降も終焉を迎え、オシムジャパン不人気って言われるなら
仙台スタジアムやフクアリ、鳥栖スタとか2万人クラスの優良スタジアムでやってほしいなぁ。
鳥栖スタで日韓定期戦が見たい!


| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »