« August 2004 | Main | October 2004 »

2004.09.23

Jason Mraz Live

先週Amazonで頼んだJason Mrazのライブ盤+DVD(リージョン1)の2枚組が到着して早速鑑賞。
2年前見たライブが蘇ってくるほど素晴らしいお得なDVDで2年前よりもバンドしてて
迫力あるステージでおちゃめなパーカッションTOCA RIVERAも健在でいい味出してました。
DVDのおまけで日本公演時のプロモーション映像やライブ終わり渋谷クアトロの下で出待ちを
かきわけていくとことか盛りだくさん。

2年前アメリカへJewelを見に行こうとする前にオープニングアクトを調べようとしてJason Mrazで
ぐぐったら10件以下で日本語のページが一件もひっかからなかったからすると感慨深いです。
その時のライブレポで「アメリカってこのくらいの実力がごろごろいるのかなと思うと恐い恐い。」
って書いてるけどそうではなかったみたいで一安心ですw
そのライブ後に2002年の1月にJava Joe'sで録音されたCDRの自主制作みたいな
ライブ盤"sold out[in stereo]"ってのを買って帰って聴いたときは録音環境の悪さもあるのか
ぜんぜんよくなかったんだよね。こんなもんじゃねぇだろという違和感が。

その後、2003年にアルバム発売してしだいにアメリカでThe Remedy (I Won't Worry)
がヒットしてから日本のラジオでも耳にするようになりとんとん拍子に
国内盤→ショーケースギグ→来日公演と日本での人気も出てきたのでした。
余談:輸入盤が出たすぐあまり話題になってなかった頃タワレコ@神戸店で
かなりプッシュしてたのにはびびりました。

2年前に聴いた曲が1曲頭の中に残って忘れられないんだけど誰か知らないかなぁ。
♪たん たー た たーたた be allright みたいな感じなのw

なにはともあれこういう形での新しいアーティストとの出会いは新鮮でした。



jason.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.14

Aimee Mann のライブ盤出ますよ。

エイミー・マン初のライヴ作品登場!初期レア音源集も!! (cdjournal.com)

さきほどある人から教えてもらったこのAimee Mannの記事。
Magnoliaで日本でも一躍脚光を浴びる存在になったけどBachelor No. 2、Lost In Spaceの
出来といい近年稀な上昇気流にのってる見逃せないアーティストの一人になっております。

aimee.jpg
Lost In Space [Bonus Disc]

Lost In Spaceは去年でましたライブ10曲付きのこれがオススメです。あ、この人ライブもいいんだ~って。

coldplayのカヴァーも1曲やってるのですがリンク先のレビューで
「コールドプレイのカバー曲M-4もエイミー独特の歌い方で完全に自分のものに
(と言っても原曲は良く知らないのですが)。」
とあったんだけどこんなの書くくらいなら書かないほうがいいのにw
Coldplayの音楽聴いてると先鋭的な感じと倒れそうで倒れない力強さみたいなの感じるんだけど
Aimeeのは丸みを帯びてて常にやさしいような気がします。

今回でるCD+DVD盤は買うのですがティル・チューズデイ以前のバンドのは
どういう音やってるのかまったく知りませんが今満足してる状況で買わなくてもいいかなと。
CD+DVDのスタイルでの発売が最近Jason Mrazとか出てますが日本盤と洋盤との価格差は
もうすこしどうにかならないのでしょうか?
(MrazさんのはCD+DVDリージョン1米盤1800円、日本盤だとCD、DVD別で合わせたら6000円近く
JewelのDVDなんて米盤1000円くらいなのに日本盤は字幕+だけで5000円弱)
ま、ライブ盤だし字幕の必要なんてほとんどないしリージョン1で見ればいいだけの話ですが
みんなそうだと売れない→もう出ないの悪循環なのでできるだけ国内盤を買いたいと思える努力を。

DidoのLife For Rentのスペシャルエディションも出るみたいで来日記念盤!?
あ、まだ決まってないか。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.09.11

ヤフオク

今月末からの来日公演を控えるAlanis Morissette
会場も縮小してファンもうれしい限りなんですがそうとも言ってられなくて
ヤフオクで大阪公演の最前列の落札価格がほとんど1万円代でした。
けっこう深刻な状況なんじゃなかろうか。

ヤフオクと言えばどうしても欲しいJewel関係の品がありましてそれを3人で競っていて落とせなかったんですが
後日、うちのオフ会でヤフオクの話になってこのことを話しましたら競り合ってた相手がいましておかしかったなぁ。

オフ会といえば来月仕事で東京行きますのでオフ会やろうかなと考えております。
ここのところ平日ばっかりでご迷惑をおかけしたので今回は10/2(土)あたりで。

最近ヤフオクでの買ったもの
PICT0158.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.05

6、70年代

今日も仕事しながらAFN聴いてましたお昼頃。何食べようかなぁと思い始めた時
ラジオからJoni MitchellのBig Yellow Taxiが!好きな曲が予期せぬ時にかかるのがラジオのいいところで。

Big Yellow Taxiと言えば去年Counting Crows featuring Vanessa Carlton
のカヴァーでヒットしたのは記憶に新しいところです。
あとはLilith Fairで最後にみんなで歌ったりしてましたね。Jewelの存在感すげぇよ。

Joni Mitchellから次はDylan、ボスときてByrdsのTurn! Turn!Turn!きたー!!!
なんでこんなにウキウキしちゃうんだろうっていうくらいに幸せな気分になれる曲で
ま、仕事中じゃなかったらもっと幸せだったことでしょう。
6、70年代にかけてのベタな選曲でいいひとときを過ごせました。

おかげで一日中 Big Yellow Taxiのサビの部分の

Don't it always seem to go
That you don't know what you've got Till it's gone

のところが頭の中でリピート何百回でした(涙)


さっき見つけたhttp://www.musicplasma.com/のミュージシャン相関図みたいなHP面白いです。
好きなアーティストの名前入れてクリッククリック!
Jewelのまわりにはやっぱりな顔ぶれですw

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.09.03

CD

今年の上半期はいつになくCD何十枚も買ったのにほとんどいい作品がなくがっかりしたので
最近はJoni Mitchellとか昔の時代の音をいろいろ聴きなおしてます。
あと2週間に一度行く図書館で本借りるついでにCD借りたり。
先日行った時にリリスフェアの2枚組CDがあったので借りてきました!
このCDはindigo girls/Jewel/Sarah McLachlanのWater is wideが入ってるので
大学時代に買うかかなり迷って結局かなり貧しい生活している時で4000円弱あったら
何食食べれるんだ!?かなり食べられるよね。という葛藤に負けて買わなかったのでした^^:

Lilith Fairの雰囲気というのはテレビで放送されたのを録画してるのでそっちを見たほうが
わかりやすいけどカバーしきれなかったアーティストの音源をじっくり聴けるのでいいですね。
Patty GriffinのCainも入ってるけどその頃この曲を聴いてたらPattyへの印象というものが
ずいぶん違うものになってたのかなとは思います。

話戻って今年下半期発売のCDで一番期待しちゃうのはHarmonium/vanessa carlton
10/13国内先行?発売でDVD付き初回限定のスペシャルエディション3200円だとか。
下半期に今年の1枚と言えるような作品にめぐり合いたいものです。


今日の一曲 "Both Sides Now/Joni Mitchell"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.09.01

なくなるということ

スポーツ話書きまくりのboさんに触発されていろいろ書きたくなり
うずうずしてるので今回はプロ野球の合併問題について書こうかなっと。

Continue reading "なくなるということ"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« August 2004 | Main | October 2004 »